溶接求人は溶接工の仕事探しの求人情報サイト。

知っておきたい溶接の種類

複数の部材を結合して1つの部材に仕上げる溶接には、様々な種類が存在しており、溶接の種類によってそれぞれ特徴が異なってきます。溶接技術者を目指している方は、溶接の種類について理解しておくことも必要です。

アーク溶接

金属電極と母材との間にアークを発生させて、金属を溶かしながら部材を接合する溶接方法をアーク溶接と呼び、手溶接や手棒溶接とも呼ばれています。建設現場をはじめ、修正や仮づけ、薄物や小物の溶接など幅広い分野で活用されており、鉄系の材料を接合する際に利用される溶接方法です。

アーク溶接は風が強い現場でも行うことができますが、作業時間が多く掛かるといった特徴があります。

TIG溶接

TIG溶接はタングステン・イナート・ガスの略であり、シールドガスに不活性ガスを使用し、電極にはタングステンを使用しています。シールドガスに不活性ガスを使用することで滑らかで光沢のあるビードになり、電極にタングステンを使用することで安定したアークを得ることができます。

TIG溶接は、主にアルミやステンレスといった部材を溶接することが多く、綺麗に仕上げるためには高度な技術が必要になります。

MAG溶接

MAG溶接はメタル・アクティブ・ガスの略であり、半自動溶接と言えばMAG溶接を指すことが多いです。アーク溶接よりも低コストで、素早く鉄系の材料を結合することができので、現在はMAG溶接が主流となっています。MAG溶接は高度な技術が必要とされる溶接もあれば、未経験の方でもできる溶接もあります。

MIG溶接

MIG溶接はメタル・イナート・ガスの略であり、シールドガスにアルゴンなどの不活性ガスを使用しています。MIG溶接は、MAG溶接同様に半自動溶接ですが、MIG溶接とMAG溶接では使用するガスに違いがあります。MIG溶接は経験者が少ないことから、高待遇の求人情報が多くあります。

溶接の派遣情報なら溶接専門の【溶接求人】へ

溶接の求人や派遣情報サイトをお探しの方は、溶接求人をご利用ください。様々なこだわりから求人情報を検索することができ、溶接の種類はもちろん高時給資格不問短期長期といったこだわりから検索することも可能です。また、会員登録をするだけで様々な機能が利用できますので、お気軽にご登録ください。

初めての方 求職会員登録初めての方求職会員登録

溶接求人では
  • 豊富な最新求人情報
  • WEBメッセージ
  • WEB履歴書
など使える機能が満載です。

溶接求人 サポートセンター溶接求人サポートセンター

  • support@yousetsukyujin.com

フォームからのお問い合わせはこちら

  • 技建株式会社

    建物耐震補強工事スタッフ50名募集!
    経験不問、日給16,000円

注目の求人 オススメ求人注目の求人オススメ求人

最近チェックした求人最近チェックした求人